広告/統計/アニメ/映画 等に関するブログ

広告/統計/アニメ/映画 等に関するブログ

雑感

最近AKBのミュージックビデオの出来がとてもいいと思った

たまたまYouTubeで他の曲を聞いていたらAKBの「ハイテンション」のPVが”次の動画”に出てきて、聞いてみたら(というか見てみたら)何か凄くよかった。 何がそんなによかったのか?整理できていなけれど、こういうファーストインプレッションは、後で当たり前…

Rの時系列分析で、日別の販売データのトレンドを掴む

Excelではどうしても限界が来るからできるだけRを使うべきだというのが持論です。 Rを使えばこんなことも簡易に出来てしまうという例として、周期性のあるデータの可視化があります。 日別販売データは、土日が急に高くなって見辛い 総務省の「家計調査」か…

AI(人工知能)の本領は、「集合知」と「センシング」だと思う

最近はバズワードのように「AI(人工知能)」が流行っている。 とは言え、ニューロ家電やファジー家電と言っていた頃もあるし、一体今、何が重要で、何が重要でないのか?よくわからないというのが正直なところではないかと思う。 人工知能の歴史 人工知能の…

当選確率nのくじをn回ひいた時に少なくとも1回は当る確率の計算について

先日このツイートを見て、念のためそれを確かめてみた。 ガチャの予算計算をするときに考える覚えることは3個だけあればいいと考えてる。ひとつはさっき言った・n分の1のガチャをn回引いて当たりが出る確率は63%で、それに追加して・3n回引くと95%で当たりが…

日本の労働者の低い生産性_再現可能なものへの転換

年末年始最初に読んだ本は、 デービッド・アトキンソン 新・所得倍増論作者: デービッドアトキンソン,David Atkinson出版社/メーカー: 東洋経済新報社発売日: 2016/12/09メディア: 単行本この商品を含むブログ (4件) を見る でした。 昨今では日本の高度経済…

ルイ・マル『死刑台のエレベーター』に見るこだわり

オールナイトでルイ・マルの『死刑台のエレベーター』『地下鉄のザジ』『さよなら子供たち』を鑑賞しました。(『鬼火』は寝ました) 『地下鉄のザジ』しか観たことがなかったので、勝手にサイケデリックな人だという先入観がありましたが、『死刑台のエレベ…

広告代理店の営業マンは何を売っているのか?

大手広告代理店の電通で新卒社員が過労自殺をしました。 その事件を受けて色々な人が”広告代理店が何故長時間労働しているのか?”について情報発信しています。 実態としてその通りな面はあると思いつつ、若干のミスリードもあると思っているので、自分なり…

見どころが違うアニメ_『百日紅』_『花とアリス殺人事件』_『あしたのジョー2』_『君の名は。』_『ガールズ&パンツァー 劇場版』

ここ最近見たアニメで”夫々見どころが違って面白い”と思ったのでその感想です。 どれもいい作品だと想いますので気に入ったらいつか見て欲しいものばかりです。 ジャパニーズアニーションという感じがする『百日紅』 『百日紅~MissHOKUSAI~』新予告60秒 ”…

『太陽の牙ダグラム』の「死神の執念」という回の脚本が痺れる__※ネタバレあり

近頃意識的に過去の有名作品を観ています。その一環で『太陽の牙ダグラム』を見ている中でとても痺れる回がありました。 脚本が良いのか?演出が良いのか? この問いかけ自体が不毛で、両方良いにこしたことはありませんが、脚本が良かったのか演出が良かっ…

鷺巣詩郎さんの個人的オススメのサントラ

シンゴジラが話題なので、その隙に個人的に好きな鷺巣詩郎サントラを紹介。この機会に是非聞いて欲しいのです。 一番好きなのはEVAの旧シリーズ 全部買いです。新劇場版で音を変えてしまいましたが旧シリーズの方が緊張感があります。何度も聞き直すCDです。…

【ネタバレあり】シン・ゴジラが所謂”一般的な”映画とは異なるところ

待ち望んでいた「シン・ゴジラ」を見てきました。 特撮が好きで特撮の良さをEVAに取り入れてきたあの庵野秀明さんが念願のゴジラを撮ったのですから! 『シン・ゴジラ』予告2 結果、自分が勝手に期待していものとはちょっと違って、”変わった映画だったなぁ”…

dot言語がフロー図に便利

最近dot言語を知りました。 今までPowerPointやIllustratorでチマチマ作図していたフロー図が簡単に描ける便利ツールです。 導入 こちらのブログの通りに、公式サイトに行ってダウンロードしてインストール Graphvizメモ(Hishidama's Graphviz Memo) 起動 ス…

壁紙

壁紙のツイート Twitterで面白い壁紙のツイートを見ました 「お前デスクトップおかしくないか?」と父にツッコまれたけど、おかしくないと思うんですがそれは。実際こうしてから能率があがったし。 pic.twitter.com/BFreauRlbM— Halcyon@printemps (@UV_Yuki…

IoTの理解のキーワードはモジュール化と中小企業

ちょっと前と最近とに読んだIoT関連本で共通のキーワードとして「 モジュール化 」が出てきました。 IoTには様々な側面がありますが、余りインターネット上の記事では指摘されていないこの視座について、まとめておきたいと思います。 読んだ本とは? 少し前…

Macintoshが好きな人というのは誰なのか?

最近、ブランドとは何だろうか? ということが本当にわからず悩んでいる。 例えば、林檎信者と呼ばれる人が、どういう人々なのか、思考実験してみたい。 ブランド力があると同じものでも高く売れる 或いは、同じ値段でもより選択されやすい 自分が自動車部に…

炎の蜃気楼_声の美しい役者は素晴らしい

かねてからTwitterのタイムラインで評価が高い「炎の蜃気楼」(ほのおのみらーじゅ)。そのアニメ版を見ました。 アニメーション 炎の蜃気楼 劇伴がいい 自分のいつもの評価ポイントですが、劇伴がいい作品はほんとそれだけで素晴らしいです。とてもダークな…

美術館の行列とターゲット層について

とある美術展の行列が凄い。そしてそのことに端を発して幾つかコメントが流れてきているうちに、ふと、今のマーケティングにおけるターゲティングの限界を思い出したので、忘れないうちにメモをしておきます。 若冲展の人気が凄い www.asahi.com ツイッター…

機甲創世記モスピーダ_劇伴がよかった

ゴールデン・ウィークだからとここぞとばかりにまとめてアニメを見ているのですが、機甲創世記モスピーダもまたいい作品でした。 OPがやたらかっこいい 機甲創世記モスピーダ OP 作画マニアではないので無知だったのですが、有名な金田さんのOPでした。動い…

亜空大作戦スラングル_が衝撃的だった

先日TSUTAYAでたまたま”お?見たことない作品だなこれ”と借りた「亜空大作戦スラングル」期待以上に面白い作品だったので感じたことを忘れないようにメモをしておきます。 主題歌がカッコイイ&歌詞が凄い 亜空大作戦スラングル OP1 ステレオ 2クールでOPは…

細部にこだわることがクオリティを上げる_シズル感

先日、ピエロ映画特集を見てきまして、ほとんどは苦手な恐い映画だったのですが、その中で一作、観て良かったなぁと思う作品がありました*1 www.cinra.net レビューは良くない「ピエロがお前を嘲笑う」 鑑賞後にレビューサイトを見ると、面白いと言う人と、…

購買履歴から父親より先に妊娠を予測したスーパーマーケットのその後の話

マーケティング関連そのうち特にデータ分析関連の話には有名な都市伝説のような話が2つあります 一つは、「ビールとおむつ」、もう一つは、「父親より先に少女の妊娠を把握したスーパー」という話 ビールとおむつについて ”米国のどこぞのスーパーが併売行動…

何を言ったか?も重要だけど誰が言ったか?も重要_何がしたいのかを表明し続けること

人の魅力は「生きる力の強さ」なのですが、先ず以て最初に必要なのは、「貴方は安易をしたい人なのか?」を明確にすることだと思います。これがなかなか出来ないので日々苦労しているわけですが、、、 「何を言ったか?」も重要だけど「誰が言ったか?」も重…

2016年以降の広告はどうなるのだろう

未来予測というのはだいたい当たりません。リスティング広告が誕生する前は、誰も「来年リスティング広告が出る!」とは思っていなかったし、「セカンドライフが来る!」と騒いでいた頃は、テキストベースのツイッターがこんなに普及しているとは思わなかっ…

広告代理店のコアコンピタンスと人工知能で代替される業務について

最近、人工知能やディープラーニングという言葉がビッグデータの次のステップとしてバズワードのように広まっています。人工知能は何度もブームが起きていて、今回も人工知能というよりもディープラーニング、機械学習が実際のブームなのですが、一般の人に…

真珠湾攻撃の明暗とKodakの破産についてと、アイデアをパスすることの重要性について

最近隙間時間に読んでいた本『「洞察力」があらゆる問題を解決する』に、とても興味深い事例の話があり、そこから思ったことをまとめました。 真珠湾攻撃の明暗 真珠湾攻撃(パールハーバー)は、真珠湾に停泊する米軍に戦闘機で奇襲をかけ、壊滅的な影響を…

メガゾーン23_コンプリートナイト_スタッフの個性と組織のパフォーマンス

昨日 新文芸坐で togetter.com に行ってきました。メガゾーン23の第1作は見ていたのですが、PARTⅡやⅢは初めてでした。個人的にはやはり無印(?PARTⅠ)が一番衝撃的で好きです。 そんななか、トークの中でとても印象的だったこととそこから思ったことをメモ…

リトルウィッチアカデミアはアニメらしいアニメ

2週間限定で公開している『リトルウィッチアカデミア』見ていない人には是非観て頂きたいです。とてもアニメーションらしいアニメーションでした。 映画『リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード』第三弾予告 - YouTube 個性的なキャラクターの表情…

映像の良さは脚本だけでは語れない_キングスマン_ジュラシック・ワールド_を観て

先日『キングスマン』を観て、久々にアドレナリンが大量に出ました。『キック・アス』の監督の最新作ですが、こちらは更に”スーツ萌え”まであります。 映画『キングスマン』予告編 - YouTube カッコイイとは何かを追求した映画 キングスマンは、オーダーメイ…

ジップの法則_べき乗則_パレートの法則_ロングテール

ジップの法則_べき乗則_パレートの法則

がっこうぐらし の面白さ と 人懐っこい人が勝つという話

今期の作品で視聴を継続しているものの一つに「がっこうぐらし」があります。 この作品、何故ずっと見ているのか自分でもよくわからないのですが、とても良い話です。その魅力の一つに最近気がついたので、忘れずにメモをしておきます。 TVアニメ「がっこう…

平均所得について

いったいみんないくら貰っているんだろう? ということで、"平均的な"所得というものを調べてみます■ 平均値ってどうなの? 平均所得と呼ばれる統計は、よく出てくるものの、平均値は、外れ値があると、随分と実態の感覚とは、離れてしまうと言われています…

ニコニコ超会議2015_普通の商業イベントに近付いた

2013年、2014年のニコニコ超会議は、夫々仕事で参加し、何れもとても発見があるイベントだと興奮しました。 昨年度の感想yyhhyy.hatenablog.com でも、少し学園祭から普通のアニメイベントに近付いた、という印象を持ったことには触れましたが、 今年は、よ…

最近読んで良かった本。次のホットワードは、ディープラーニングと非線形科学だろうか

2015年に入ってから急に自分にとって刺激的なアタリの本が2冊ありました。 教養本の世界でも色々とブームがあるもので、少し前なら行動経済学が流行ったり、去年だと統計学が流行ったり、最近は急にピケティが、数年前にはマイケル・サンデルが、、、 と一般…

【記録】7月の音楽メーター

7月の音楽メーター聴いた音楽の枚数:6枚聴いた時間:100分銀河旋風ブライガー音楽集銀河旋風ブライガーは最高に音楽がカッコ良いんですよ。OPもEDも劇伴も。山本正之さんは天才ですね。聴いた日:07月26日 アーティスト:TVサントラ,サントラ思い出のマーニ…

【記録】7月の鑑賞メーター

7月の鑑賞メーター観たビデオの数:7本観た鑑賞時間:1255分GODZILLA ゴジラガッズィーラ OPがカッコいい 落下傘部隊 大陸の鉄道 戦艦 着弾 といったアメリカンな映像が迫力ありましたお話も普通にハリウッド 鑑賞日:07月26日 監督:ギャレス・エドワーズ思…

【記録】2014年7月の読書メーター

2014年7月の読書メーター読んだ本の数:7冊読んだページ数:1325ページナイス数:22ナイスExcelで手軽にできるビッグデータ分析 顧客体験のマーケティングの感想ExcelとPower BIの紹介本。寧ろ前半の、企業の 売上だけをKPIにするのではなく企業理念に繋がっ…

【忘備録】MeCabの辞書に新しい単語を登録するまで

WindowsのMeCabに、新しい単語を登録するに至るまでのトラップ かれこれ4時間は、時間を取られたので、数々のトラップをメモする■作業するフォルダに環境PATHを通す必要がある PATHを通していないとすぐにこんなエラーが出てしまう筈だ 「'mecab'は、内部コ…

特撮と雨と夜の親和性について

先般、パシフィック・リムを観た時から思っていたのですが、 変身人間シリーズのオールナイトを観て確信に至りました。特撮のリアルさを演出する為には、雨天と夜(暗さ)が格好の組合せであると。・チャイナタウンの豪雨と闇から始まる「ブレード・ランナー…

僕だけがいない街 第4巻が素晴らしく熱く、生きる意志に溢れていた

ここ数年 忙しくて全く漫画を読めていない私が、今一番新刊が待ち遠しい作品が、『僕だけがいない街』です。去る6月3日に最新巻(4巻)僕だけがいない街 (4) (カドカワコミックス・エース)作者: 三部けい出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店発売日: 2014/06/…

【ニコニコ超会議3_感想】この先の若者の消費行動について

4/26-27 にニコニコ超会議3に行ってきました。 今年は、昨年以上に当日の業務多忙によりあまり来場者を観察できませんでしたが、 そのニコニコ超会議3で感じたところが大きかったのでまとめます■ニコニコ超会議3■ <ブース全般> 本年は、昨年以上に、協賛企…

【忘備録】Macにmecab-pythonを入れるとき

最近Mac miniを使い始めたのですが、なかなか慣れないもので、、 特に、フリーソフトを入れるには、随分と難しいものがあります先日 形態素解析ソフトのMeCabを入れようとすると、 色々なハードルがありました。1.Command Line Toolsが必要 makeコマンドが必…

2013年読書メーター

2013年読書メーター忘備録 2013年の読書メーター読んだ本の数:71冊読んだページ数:17197ページナイス数:157ナイスあの演説はなぜ人を動かしたのか (PHP新書)の感想星海社新書と内容は同じ。主にスピーチの内容面に絞って分かりやすく大衆に喜ばれるストー…

2013年観賞メーター

2013年観賞メーター忘備録 12月の鑑賞メーター観たビデオの数:6本観た鑑賞時間:654分東京オリンピック [DVD]スタート前の選手とか いいとこ撮ってました 中学教師 機械工 自動車整備士 アマチュアスポーツファンのお祭りという空気がまだ残ってましたね鑑…

読書メーター2012年

こちらも完全に忘備録です 2012年はまだ、新書を読んでましたね。 個人的には、オグルヴィやクロード・ホプキンスの本が1番役に立ちました 2012年の読書メーター読んだ本の数:94冊読んだページ数:22195ページナイス:104ナイス感想・レビュー:94件月間平…

学校では教えてくれなかった和歌のお話

最近Twitter上で、 @supan_call 中学校の先生が「最近の若い人は感動した時に写メを取りますね。どんどん取りなさい、その時の気持を覚えておきましょう。それは、昔の人が俳句や和歌を読んだのと同じ理由なんですよ。あなた達の感性と同じなんですよ」とお…

【二次創作権】の制定という仮説

「二次創作権」=「著作物の二次創作をし、著作物の価値を高める権利を有する」 などというものは存在しませんが、 個人的には、そのような考え方が存在しうるはないかと思っています。 (今日は、現行法の解釈ではなく、個人的な意見を述べます。)◆現行法 …

美術館の作品は生きているのか死んでいるのか

先日 東京国立博物館140周年 特別展「ボストン美術館 日本美術の至宝」 平成館 特別展示室 2012年3月20日(火) 〜 2012年6月10日(日) に行きました。仏像や掛軸など、様々な美術品が展示されていて、大盛況でしたが、 ふと、この美術品は果たして”生きて…