読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広告/統計/アニメ/映画 等に関するブログ

広告/統計/アニメ/映画 等に関するブログ

番組が即日配信されないわけ

”どうせ誰かが動画共有サイトに上げちゃうんだから、公式で配信しろよ、見逃したんだよ”
と思う人も多いだろう。

最近は、公式に配信されるものも増えたものの、1週間後のUPだったり、、、と
正直に言って、見逃した人がキャッチアップするには、少し遅いし不便だったりする。

しかしそれには正当な理由があって、
以前番販の記事を書いたように、
殆どの番組は、キー局からローカル局に売っている。
特に深夜アニメの場合は、空いている放送枠を拾って行くので、
地域によって放送曜日がバラバラ
ということがよくある。

となると、公式サイトで即日配信してしまうと、
ローカル局にとっては、WEBに先行されてしまうので、わざわざ地上波で見ないではないか?
ということになるのだ。
深夜では、たいした数字ではないかもしれないけど、
ビジネスマナーとして問題になる。



どうせ、全国に番販する余裕なんてないじゃない?
というケースもあるが、
番販窓口をしている窓口会社は、なかなか売れなくても、それがビジネスなのだから、
予めその機会を失われるのは、
これまたビジネスマナーに反するのだ。

利害関係社が多いプロジェクトでは、往々にして、こういうことにならざるを得ない。