読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広告/統計/アニメ/映画 等に関するブログ

広告/統計/アニメ/映画 等に関するブログ

【備忘録】Jupyterで日本語をグラフに表示する

デフォルトでは”豆腐”になる

Jupyterのグラフに日本語のラベルを入れるとデフォルトでは所謂”豆腐’になる。

f:id:yyhhyy:20160731181534p:plain

自分の環境では

Jupyterではpylabとseabornを使っているので、以下のサイトを参考に設定をしました。

qiita.com

qiita.com

設定周りの変更

  1. pythonのフォントの設定が入っているフォルダを探す

  2. フォントのデータをそのフォルダに入れる

  3. 設定ファイルをこのサイトの通りに変更する 【Seaborn】日本語を表示する (フォントを変更する) - Qiita

コードを書く時の注意

  1. フォントを都度都度呼ぶ
sns.set(font=['IPAexGothic'])

snsはseabornをそういう名称で読み込んだためです。

  1. Unicodeであることを明示する
pylab.ylabel(u"投資額")

Windowsなのでデフォルトがアスキーコードです。「u」をクォーテーションマークの前につける必要があります

そもそもで幾つかの注意

そもそもJupyter でグラフを表示するまでに必要なコードがある。

冒頭に「# -- coding: utf-8 --」

import seaborn as sns
import pylab
%matplotlib inline

できました!

f:id:yyhhyy:20160731182720p:plain

今回のコード全文

冒頭に「# -- coding: utf-8 --」

import seaborn as sns
import pylab
%matplotlib inline
pylab.figure(1)
principal = 10000
interestRate = 0.05
years = 20
values =[]
for i in range(years + 1):
   values.append(principal)
   principal += principal*interestRate
pylab.plot(values)
sns.set(font=['IPAexGothic'])
pylab.title("5% Growth,Compounded Annually")
pylab.xlabel("Years of Compounding")
pylab.ylabel(u"投資額")
pylab.show()